在宅アルバイト募集に注意
info_page

気をつけよう!

このサイトを見て頂いてるって言う事は在宅で仕事をしたいと考えている方だと思います。

ここで、自慢ではないですが
(^^;) 本業のかたわら副業をひたすら探していた私が、騙されそうになった!気をつけろ!を体験を含めて暴露したいと思います
    んな、たいそなものでもない(汗)

私の在宅勤務探しはかれこれ、数年前から始まりました。「在宅勤務募集」の輝かしい☆☆求人を目にして、面接あり・履歴書持参と書いてあったので早速問い合わせ面接に行きました。相手と実際に会って面接するという事なのでそこで安心していたのです...

求人の内容は「インターネットが出来る方」「WEB広告代理店・管理をして頂きます」との事、まだアフィリエイトが普及する前だったので何かよ〜わからんけど、パソコンあるし出来るし!と応募したのですそして・・・確かに面接行った場所は企業のオフィスといった感じでした。

面接の人が出て来て、ごく当たり前の面接を受け、WEBショップのこれでもか!て程の素晴らしさとこれからはネットで買い物をしていく時代だと、延々と説明されました。

ま、面白そうだしWEBショップが出来れば自分のスキルアップになると思ってやってみる事にしたのですが....。手続きやWEB代理店の登録費として8,000円だけ必要と言われたので、まぁ8,000円なら♪と支払ったあと、さぁどんな仕事が待ってるの♪とやる気満々、稼ぐ気満々な私でしたが、あっという間にとんでもない現実が待ってました。

ここは、誰でも知ってる某有名なネットワークの会社だったんです。8,000円というのは、自分のダウンにする登録費という事、WEBショップというのは、そこの会社の商品の代理店になると言う事だったんです。ネットワークの会社が悪いとかそうゆう事ではなく、その名前をかくして自分たちのグループ名を商号にして在宅ワーカーを募集していた事に腹が立ちました。

そして同じように被害にあった子と数名で、このビジネスの本社に電話して「おたくでは求人誌に在宅の求人を出してダウンを募集してるのか?」と問い合わせ、その求人の証拠を提出し、そのグループは撤退していきました。

よくわかりませんが、ネットワークビジネスの会社は求人という形でダウンを探すのは禁止しているそうです。本社に私が訴えて担当口になった人かものすごく丁寧に説明と謝罪をしてくれました。その商品に興味を持ち共感して、そこのスタッフになる。これが普通の流れのようです。


ネットワークビジネスは悪い!というのではなく、やり方に問題がある!みなさんもご注意を....。



この改行は必要→
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO